プログラムの詳細

キラリふじみ・コンサートシリーズ
ニューイヤーコンサート2019
前橋汀子カルテット

キラリふじみ・コンサートシリーズ『ニューイヤーコンサート2019 前橋汀子カルテット』

前橋汀子/久保田巧/川本嘉子/原田禎夫

作品について

7年目となる今回は、2013年、第1回に出演したヴァイオリン界のレジェンド、前橋汀子が再登場します。それもいま彼女が最も力をいれ、かつ夢中になっているという弦楽四重奏が埼玉県内で初のお目見えとなります。
メンバーは、真の実力者揃い。戦後のヴァイオリン界を牽引してきた前橋汀子。同じくヴァイオリンの久保田巧は、当時1位を出さなかったことで有名な超難関コンクール、ミュンヘン国際音楽コンクールヴァイオリン部門で17年ぶりの1位受賞と共に楽壇デビューし、ソリストとして活動を展開してきました。ヴィオラの川本嘉子は、N響のヴィオラ首席を務めるほか、アルティ四重奏団として活動するなどのヴィオラ界きっての名マルチプレーヤー、チェロの原田禎夫は、長らく東京カルテットのチェロを務め弦楽四重奏を知り尽くした超スペシャリスト。
プログラムは、ベートーヴェン弦楽四重奏の名曲が並ぶ。ヴァイオリン協奏曲やピアノ協奏曲第4番といった数々の名曲を立て続けに生んだ時期に書かれた《ラズモフスキー第2番》、そして彼の弦楽四重奏曲の中でも最高傑作という呼び名の高い第14番嬰ハ短調Op.131の2曲。
前橋汀子はじめとした日本を代表する弦楽器奏者4人によるクァルテット。どうぞお聴き逃がしなく。

出演 前橋汀子(ヴァイオリン)
久保田巧(ヴァイオリン)
川本嘉子(ヴィオラ)
原田禎夫(チェロ)
備考 企画 西巻正史(トッパンホールプロデューサー)
企画協力 トッパンホール

お問合せ富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催公益財団法人キラリ財団



関連プログラム 
ピアノレッスン『ベートーヴェンのピアノ曲、ピアノを伴う室内楽曲を弾こう』

20180914163045.jpg
【講師】 入江一雄(ピアニスト) 西巻正史(プロデューサー)
【日時】 2018年11月25日(日)13:00開始(詳細な時間は申込締切後にお知らせいたします。)
【申込期間】10月1日(月)~11月15日(木)必着
※詳細・お申込みはこちらをご参照ください。



関連プログラム
『ベートーヴェン、その魅力』

ベートーヴェンと今回の出演者をテーマに、コンサートをより楽しむためのレクチャーを開催します。
【講師】西巻正史(プロデューサー)
【日時】2018年12月16日(日)14:00
【定員】20名(申込順)
【参加費】500円(公演チケットをお持ちの方は無料)
【申込方法】当館まで、電話、直接来館またはオンライン申込よりお申込みください。
【募集開始】10月20日(土)
◎オンライン申込はこちら
※リンクは申込開始の10/20より有効となります。


公演情報
  • 日程
    2019年1月26日(土)
  • 開演時間
    14:00
  • 会場
    メインホール
  • 公演に関する備考
    ※その他詳細は、決定次第、お知らせいたします。

チケット情報
  • チケット発売日
    10月20日(土)
  • 座席指定
    全席指定
  • チケット料金
    一般 3,500円
    一般ペア 6,500円
    学生・シニア(65歳以上)2,500円
    高校生以下 2,000円
    ※身体障害者手帳をお持ちの方2,500円(窓口・前売りのみ)
  • チケット取扱
    当館:(購入方法はこちら)

    ■オンライン購入
    オンラインチケット(外部リンク)
  • 保育サービス
    5名まで
    申込締切 2019年1月19日(土)
    詳細はこちら



前のページに戻る