プログラムの詳細

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ開館20周年記念・富士見市市制施行50周年記念
キラリふじみ・コンサートシリーズ キラリ☆はクラシックが熱い!全2公演
ニューイヤーコンサート2023 
時空を超えて、音楽と旅する

ニューイヤーコンサート2023 時空を超えて、音楽と旅する

キラリふじみ・コンサートシリーズ キラリ☆はクラシックが熱い!全2公演

金子三勇士ピアノ・リサイタル2023の情報はこちら

公演チラシはこちら(ニューイヤーコンサート面)こちら(金子三勇士リサイタル面)

作品について

トッパンホールのプロデューサー西巻正史が、キラリふじみのために企画を続けるクラシックコンサートシリーズ。キラリふじみ開館20周年を記念して「ニューイヤーコンサート2023」「金子三勇士 ピアノ・リサイタル2023」、2つのコンサートを連続して開催いたします。

===
 コロナ禍でここ数年、海外との行き来がとても不便になり誰もが旅する自由を奪われていると感じていることでしょう。でもちょっと歴史を振り返ってみると、人類が世界中を自由に旅するようになってから、まだほんのわずかな時間しか経っていないのではないでしょうか。クラシックの名曲が生まれた時代も、作曲家たちは旅に憧れ、一般の人よりは遥かに多くの土地を訪れていたように思いますが、実際に旅した土地だけでなく、旅したいと願う土地に想いを馳せ、その土地への憧れを多くの曲に託してきました。こんなご時世なので、たまには私たちも想像力を目いっぱい働かせ、時空を超えて旅してみませんか。そんな思いを籠めて、6人の素敵な精鋭アーティストが水先案内人となってくれるコンサートを作ってみました。
 ニューイヤーコンサート2023の幕開けは、キラリ初登場、周防亮介によるバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番。Grave(荘重に)と記された最初の楽章は、新年を迎え新たな決意を抱くみなさまの心境を映すかのように清らかで空気がピリッとひきしまることでしょう。日本が世界に誇る作曲家、武満徹〈鳥が道に降りてきた〉は、バッハから約200年のちの作品。彼の最晩年の室内楽曲です。20世紀はヴィオラの時代と言われるほどにこのヴァイオリンとチェロの間に位置する楽器に光が充てられた時代でした。数々の作品が生まれた中の大切な作品を田原綾子さんの演奏で。続いては日本に置き換えるなら江戸末期から昭和の初めを生きたモラヴィアの作曲家ヤナーチェク。彼は、オペラから室内楽曲、歌曲など多岐にわたるジャンルで傑作を残していますが、まだまだその魅力の全貌を私たちは味わい尽くしていません。掘り起こせば起こすほどその魅力に取りつかれるきわめてユニークで魅力に満ちた作曲家です。そんなヤナーチェクですが、比較的早くから知られ演奏されてきた曲の1つがこのヴァイオリン・ソナタ。キラリ初登場にして本曲初チャレンジ、ピアニストとも初共演という小川恭子さんの瑞々しい演奏で蠱惑的な彼の世界を体感していただきたく思います。
 ここ数年、キラリのニューイヤーコンサートでは、笹沼樹さんのチェロによるベートーヴェン作品をピアニストを替えて展開してきました。もう笹沼さんのベートーヴェンを聴かないと年が明けた気がしないというお客さまもいらっしゃったりして...。今回は運動会とかで慣れ親しんだメロディーを用いたベートーヴェンの名変奏曲を、ベートーヴェンの名手で武満以降の曲のナビゲーターを一手に引き受ける兼重稔宏とのデュオでお楽しみいただきます。そしてプログラム後半は、ここまで出演した5人によるブラームスの大作、ピアノ五重奏曲ヘ短調。耳馴染む名曲を新鮮な演奏、精緻なアンサンブルでお楽しみください。

西巻正史(トッパンホール プログラミング・ディレクター)
===

【出演】
ヴァイオリン: 周防亮介小川恭子
ヴィオラ:田原綾子
チェロ:笹沼 樹
ピアノ:兼重稔宏

【曲目】
◆J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001(1720) 
 Vn:周防亮介
◆武満徹:鳥が道に降りてきた(1994)
 Va:田原綾子、Pf:兼重稔宏
◆ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ(1914/22)
 Vn:小川恭子、Pf:兼重稔宏
◆ベートーヴェン:ヘンデルのユダ・マカベウスの主題による12の変奏曲WoO45(1796)  
 Vc:笹沼樹、Pf:兼重稔宏
―Pause-
◆ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34 (1864)
 Vn:周防亮介、小川恭子 Va:田原綾子、Vc:笹沼樹、Pf:兼重稔宏

【関連企画】
公開リハーサル

ニューイヤーコンサート2023のリハーサルに、小さなお子様連れのみなさまをご招待します。
お子様と一緒に、本番さながらに熱のこもった演奏を繰り広げる公開リハーサルをどうぞお楽しみください。

日時:2023年1月21日(土)14:00~14:45(予定)
対象:未就学児を持つご家族
定員:50組(応募者多数の場合は抽選)
申込期間:11月19日(土)~2023年1月10日(火)必着
申込方法:専用の申込用紙にご記入の上、郵送または直接来館にて。
申込用紙は→こちら

 


企画 西巻正史(トッパンホール プログラミング・ディレクター)  
企画協力 トッパンホール

お問い合わせ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


公演情報
  • 日程
    2023年1月22日(日)
  • 開演時間
    14:00開演(13:30開場)
  • 会場
    メインホール

チケット情報
  • チケット発売日
    11月19日(土)
    *窓口 9:00~ 
     オンライン 10:00~
     電話 11月20日(日)9:00~
  • 座席指定
    全席指定
  • チケット料金
    一般:4,000円
    U-25(25歳以下):3,200円
    高校生以下:500円

    身体障害者手帳をお持ちの方(窓口・前売のみ):3,600円

    ◆ニューイヤーコンサート&金子三勇士ピアノ・リサイタル
    2公演セット券(前売りのみ)一般:6,500円
  • 備考
    ※未就学児童の入場はご遠慮ください。 
  • チケット取扱
    当館:(購入方法はこちら)

    ■オンライン購入
    オンラインチケット(外部リンク)



前のページに戻る