年間プログラム

2017年02月13日 - こどもステーション☆キラリ:2月はこんな遊びをしたよ!

こどもステーション☆キラリ
2017年2月11日(土)10:00~12:00

キラリふじみの多田淳之介芸術監督(TJ)と一緒に遊ぶ「こどもステーション☆キラリ」。

(「今日、初めて参加する子?」の問いかけに、リピーターの子たちがほとんどみんな手を挙げるというお約束のボケ披露にTJ苦笑…(笑))

 朝から元気いっぱいの子供たちは、
「氷とりたい!」「氷鬼したい!」「工作したい!」「鬼ごっこしたい!」
と、やりたいこともいっぱい!


受付のときから、外の池の表面に氷が張っていたのを発見していたので、まずは氷とりに出かけます。

一見何もないように見えて…

氷発見!

 次々と集めていきます

もっと大きい氷はないかなぁ~、と探索していると、
発見!!ここにはたくさん大きな氷が

大物発見。2人がかりで協力して取り出します。

とった氷を敷き詰めて何をするのかと思いきや…

スケートリンク!
滑るーー!子どもたちはおおしゃぎ。

遊び尽くしたあとは、後で近くを通った人がすべらないよう、割れた氷をまとめて部屋に戻りました。

 

そして工作タイム。 

今日は大きな色紙が使える!とはりきって作り始めたのはなんと船!

果たして浮くのか…

紙コップタワーは不動の人気。

今日は新しい形に挑戦。
ピラミッド形に積んでいきます。

 

 

恋ダンスをイメージしてつくった紙コップ作品。
写真とるよ~といえば、ひとしきりダンスを披露してくれて、最後にハートの中に入ってポーズ。
(ダンス~ポーズまでが一連の作品になっています)

 

 こちらは段ボールでつくった卓球ラケット&台。

でもちょっと卓球台が小さくてやりづらい!

と考えたのが…

 

 ホワイトボードを卓球台に!
かなり白熱した戦いを繰り広げていました。
 

こちらは紙にイラストを描いて神経衰弱のゲーム中…

 

同じイラストをめくって見つけます。
ペアで揃ったら1ポイント。
つくったもので、友達と遊ぶのって楽しい!

 

 

そしてさきほどの船が完成し、いざ着水!

 

 沈んじゃうかな…と思いきや、ちゃんと浮きました!
スムーズに水の上も進んでいきます。

 じつは、サイドに取り付けた紙コップで船を安定させる工夫が!

この紙コップが上手く船のバランスをとってくれます。

 

こちらも船を作成中…
沈まないよう、アルミホイルを貼って水からダンボールを守ります。

 

 読み通り、浮かべるのに成功!


紐もつけて操縦も可能です。

毎月遊んでいると、ただ同じ遊びをしているように見えても、
前回の反省点をどうやったら解決できるのか工夫を重ねたり、
友達からアイディアをもらってチャレンジしたり、
こどもたちは、遊びながらたくさんのことを発見し、学んでいきます。

 

今日もいっぱい遊んだね。
は何して遊ぶ??
キラリふじみで待ってるね!

 

次回のこどもステーション☆キラリは3月12日(日)に開催します。
まもなく定員に達するため、お申込みはお早めに!!
※申込はこちら
お問合せ