プログラムの詳細

キラリふじみ・コンサートシリーズ
ニューイヤーコンサート2018

キラリふじみ・コンサートシリーズ  ニューイヤーコンサート2018
作品について

世界の名チェリストと、日本の俊英たちの共演
トッパンホールのプロデューサー西巻正史がキラリふじみのために企画する、オリジナルのクラッシック・コンサート。
6年目となる今回は、いま世界のチェロ界を牽引するトップランナーの一人、ピーター・ウィスペルウェイが登場。彼がチェロ・ソナタ、ヴァイオリンとのデュオ、そしてピアノ四重奏と大活躍します。もちろん日本の若手とここまでどっぷり室内楽を演奏するのは初めてのこと。日本の音楽界の大きな話題になることは間違いありません。
共演する日本の若手も凄腕ぞろい。滋味あふれる本格派、ピアノの津田裕也はベートーヴェンのチェロ・ソナタで、ウィスペルウェイと深い対話を奏でます。そして、鋭い感性でウィスペルウェイと切り結ぶコダーイの山根一仁にも注目。進境著しい山根がブラームスでどのようなリーダーシップを発揮するのかも聴きものです。女性の二人はいずれもウィーンからの参加。キラリふじみでの名演も記憶に新しいヴィオラの原麻理子。さらにストラートスピアノ四重奏団のメンバーとして活躍している、ブラームスを得意とする佐藤麻理が、日本で初めてピアノ四重奏者として顔見世します。
パッショネートなウィスペルウェイと日本の俊英が熱い火花を散らすキラリふじみのニューイヤーコンサート。2018年の幕開きにふさわしいゴージャスで話題のコンサートをおけします。

【曲目】
・ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第5番 二長調 Op.102-2
 ピーター・ウィスペルウェイ(Vc) 津田裕也(Pf)
・コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 Op.7
  山根一仁(Vn)  ピーター・ウィスペルウェイ(Vc)
・ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 Op.25
  山根一仁(Vn) 原麻理子(Vla) ピーター・ウィスペルウェイ(Vc)  佐藤麻理(Pf)

【関連プログラム】
練習風景とコンサートの曲の一部を演奏する公開リハーサルを開催します。
※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。

出演 ピーター・ウィスペルウェイ(チェロ)
山根一仁(ヴァイオリン)
原麻理子(ヴィオラ)
津田裕也(ピアノ)
佐藤麻理(ピアノ)
スタッフ 企画 西巻正史
企画協力 トッパンホール
お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


公演情報
  • 日程
    2018年1月13日(土)
  • 開演時間
    14:00
  • 会場
    メインホール

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。

チケット情報

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。



前のページに戻る