プログラムの詳細

キラリふじみ・リージョナルカンパニー
ACT-F

キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F(アクト エフ)
活動について

2016年シーズンから活動を開始した、新しい形の劇場付属のカンパニーACT-F(アクトエフ)の第2期の活動メンバーを募集します。
 Art(芸術)・City(街)・Theater(劇場)=ACT。そして英語の”ACT"には「演じる」だけではなく「行動する」「働きかける」という意味があります。
"Act for Fujimi”・"Act for Future”富士見のために、未来のために、メンバー1人1人が考えて、プロジェクトを実施していきます。どうぞ奮ってご参加ください。

◇活動期間
 5月~2018年3月

◎1期の活動がわかるフォトギャラリー公開中!
 ACT-Fフォトギャラリー

=================================
ACT-F二期目は、一期目の「子ども」に加えて「福祉」をテーマに活動します。「すべての人々の幸せ」という意味だけではなく「みんなが一緒に幸せになる」ことのために、様々な形で社会が分断されつつある現代、人間の可能性を信じて、芸術と市民と地域でACTしていきます。具体的な活動は、一年を通じてメンバー自身がプロジェクトを企画し、地域とのコーディネートも行います。古民家でコンサートをして欲しい、公民館利用者の新年会で出し物をして欲しいなど、地域からの依頼があればそれにも応えます。一期目は初年度にもかかわらず様々な地域の方との出会い、そこから生まれた繋がりでACT-Fの、地域の可能性を感じる充実した活動ができました。二期目のメンバーもジャンル、経験不問です。アーティスト、芸術が好き、地域が好き、人のために、地域のために何かやりたいという方、ぜひ一緒にACTしましょう。
                                多田淳之介
=================================

カンパニーディレクター 多田淳之介(当館芸術監督)

お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


スケジュール
  • 日程
    第2期活動発表
    『超人生いろいろゲーム2018』
    日時 2018年2月18日(日) 
       10:00~15:00(9:45受付開始)
    会場 マルチホール
    ※入場無料・予約不要・入退場自由
    ※満員の場合は入場をお断りする場合もございます。
    ※詳細はこちらをご参照ください。
       

インフォメーション

これまでの活動
◎2017年
・5/19(金)
 レクチャー『子どもの貧困について』
 講師:小野寺みゆき
・5/27(土)
 「老いと演劇」ワークショップ体験 
講師:菅原直樹(OiBokkeShi主宰)
・5/28(日)
 キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F
「福祉」について考える公開講座
「老いと介護と演劇のチカラ」

 レクチャー「“演劇”で“老い”の明るい未来を描くこと」
 ワークショップ「老いと演劇」
 進行:菅原直樹(OiBokkeShi主宰)
・6/6(火)
「STスポットの現場から」
 講師:田中真実(STスポット横浜 地域連携事業部ディレクター )
・7/24(月)
 富士見市立富士見特別支援学校
 読書推進イベント「バスにのって」
・8/28(月)
 ケータリングアーツ@銀の鈴幼稚園
 「あおいとり色いろ」
・10/7(土)
 ケータリングアーツ@みずほ苑
『プレイバック!あの時代・映画・恋の歌』



前のページに戻る