アソシエイトアーティスト 白神ももこ

アソシエイトアーティスト 白神ももこ

振付家・演出家・ダンサー。1982年、東京都生まれ。

幼いころよりバレエを始める。その頃から続いたのはダンスだけでとくにぱっとしないまま今に至る。そのぱっとしない感が意図せず作品にしっかり投影されてしまうのが特徴。主宰する、ダンス・パフォーマンス的グループ モモンガ・コンプレックスでは全作品の構成・振付・演出を担当している。F/T 14では、美術家・毛利悠子や音楽家・宮内康乃らとストラヴィンスキーの『春の祭典』を手掛けた。また、木ノ下歌舞伎『義経千本桜』、ままごと『わが星』をはじめ演劇作品にも演出や振付で参加するなど活動は多岐にわたる。

2008/4~2011/3の3年間、キラリンク☆カンパニーとしてキラリふじみを拠点に活動。2011年8月、キラリふじみ・レパートリー 劇場ツアー型パフォーマンス『モガっ!~記憶はだいたい憶測。』、2013年、2015年にキラリふじみ・レパートリー『絵のない絵本』を上演。

»2011年4月より、キラリふじみアソシエイト・アーティスト。

前のページに戻る