年間プログラム

2016年10月06日 - こどもステーション☆キラリ:10月はこんな遊びをしたよ!

こどもステーション☆キラリ
10月1日(土)10:00~12:00

キラリふじみの多田淳之介芸術監督(TJ)と一緒に遊ぶ『こどもステーション☆キラリ』

早く遊びたい!ザリガニ獲りたい!といつもながら元気な声が飛び交うこどもステーション。

でも今日は、TJからある提案が…
今日はみんなでキラリふじみ・ダンスカフェを観よう!



「えっ、やだ!!」「つまんないでしょ!遊びたい!」
と、こどもたちから想定外の反応が…(笑)
分かる。経験したことのないことや知らないことは、やりたくないし、つまんないって思っちゃうもの。
でも、つまんないかどうかは、実際に観て、感じてから決めよう!
キラリふじみで遊ぶ「こどもステーション☆キラリ」だからこそ、キラリふじみでなければ体験できない遊びをするよ!!

====
キラリふじみ・ダンスカフェとは?

美味しいドリンクと富士見にまつわるおやつ、そしてダンスの小作品を楽しむ企画です。
メニューは、アソシエイト・アーティスト白神ももこがオススメするダンサーや振付家を月替わりでご用意。キラリふじみの“カフェ”ならではの美味しいドリンクと富士見にまつわるおやつも楽しめます。
☆ダンスカフェのフォトギャラリー

今回の出演者は、ダンスカフェの企画者でもある白神ももこさんが主宰するモモンガ・コンプレックス
『Cava!~3月8日の日記』というタイトルで、メンバーの4人がそれぞれ書いた「3月8日」の日記を組み合わせ、朗読にあわせて踊ります。月ごとに朗読する人と踊る人の組み合わせが変わっていきます。

==== 

そして、TJから一言。
「ダンスカフェを見るには500円かかります。」
なんてことだ!!タダではみられないの!?
みんな、「お金なーい!!!!」の大合唱。
大丈夫。TJはちゃんと考えてるよ!!

観せてもらうお礼に、みんなで日記を書いて渡そう!

「何書こう!?」「思い出せない!!」と心配そうな子供たち。


でも、あっという間に思い出した出来事を絵で描いたり、昨日やったことを丁寧に一つずつ書いていきます。
  

今日がお小遣い日だという子が書いた創作日記が登場


 

 

毎月給料いくらもらってるの?
給料日はー?
TJに質問攻めしていると思ったらこんな日記を!

 

 

 

 

 

 

TJに手渡された日記。そこには「開けるな、きけん」の文字が…。

そんなの書かれたら、もちろん開けちゃいますよね、TJ。

 

中は、ちゃんとした日記が綴られていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかあさんが作ってくれた朝ごはんの絵

 ミサンガを作った日の日記と、いちごのムースが食べたいという、未来日記。

 

あのとき楽しかったな。あれ美味しかったな。
日記を書くことで、当たり前に過ごしていた日常が思い出としてよみがえっていきます。


  

そしていよいよダンスカフェへ!

お客さん、カメラ、スピーカーなど、いつも目にしないモノがたくさんあって、みんなちょっと緊張気味…

 

でも本番が始まると、一気に作品に集中。
そしてしばらくすると、
あれ?この動き、さっきもやってた!
動きや言葉が繰り返されてることに気づき、楽しみ始める子どもたち。
また同じ言葉がでてきた!あれ?これは初めて聞く言葉かも。
いろんな楽しみ方ができるダンス。自分なりの楽しみ方を見つけたね。

次は何して遊ぶ?キラリふじみで待ってるね~!

===おまけ===

【1】
終演後、TJがこどもたちの日記をモモンガ・コンプレックスのみんなに渡してくれました!

【2】

ダンスカフェが終わって、いつものように遊んでいたら、カフェメニューを作り出す子が…。
観劇体験がこうした形で影響しました(笑)

==========

 

次回のこどもステーション☆キラリは11月26日(土)に開催します。
申込は10月10日(月・祝)より開始します。

お問合せ