プログラムの詳細

キラリふじみ・ダンスカフェ
出演者募集

キラリふじみ・ダンスカフェ 出演者募集

募集チラシはこちら

インフォメーション

キラリふじみ・ダンスカフェは、市民とアーティスト、劇場とアーティスト、それぞれの『出会いの場』として2016年からスタートしました。この4年間、芸術監督 白神ももこが推薦するダンサーや振付家をお招きし、ときには音楽家や美術家とも一緒に、キラリふじみの空間を様々に活用し、出会いと発見の場をつくってきました。
5年目となる今年度は新たに「公募枠」を設け、2021年1月と3月の出演者を募集します。未来につながる出会いになればと考えています。ご応募お待ちしております。

キラリふじみ・ダンスカフェはこれまで、いろいろなダンサーやカンパニーに来ていただき、“アトリエ”を会場に様々な形態で作品の上演と、市民との交流を図ってきました。

今年度もそういった活動をしていこうとしていましたが、新型コロナウイルスの影響でパフォーミングアーツのほとんどが中止や延期に追い込まれたことを受け、「本当はやろうと思っていたけど出来なかった」、もしくは「このコロナ自粛中にこんなアイデアがでたのでやってみたい」という方を募集したいと考えております。そして、今回は「ダンス」だけではなく、演劇、音楽、現代美術方面の方で新たな上演形態や作品を考えている方にも、広く募集することにしました。リサーチとしてのワークショップの設定や、コラボレーションのマッチングなどもあり得ます。特に、若手の方々のご応募をお待ちしておりますが、それも、、、まあ、そこまで気にしておりません。どうぞ、ふるってご応募ください。

 会場は、全面ガラス貼りの“アトリエ”で、劇場ではありません。そのため、限られた条件はあるものの、3つの密(密閉、密集、密接)を避けるやり方や上演方法は、白神を含め劇場スタッフと一緒に探ることができます。それなりのトンチ的アイデアはいくつか揃えておりますので、一緒に考えて参りましょう。

白神ももこ(当館芸術監督)

お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


スケジュール
  • 応募スケジュール
    ■応募期間 
     2020年5月11日(月)~7月20日(月)必着
    ■面談   
     8月4日(火)、5日(水)
     *面談にお越しいただく方には7月中にご連絡致します。
    ■決定   
     8月下旬

    ※応募方法、その他の詳細はこちらをご参照ください。

インフォメーション

ダンスカフェとは
ダンスの小作品を美味しいドリンクと富士見にまつわるおやつとともに楽しむ企画です。アトリエを中心にキラリふじみの空間を活用したパフォーマンスの上演と、市民との交流の場としてトークを開催。カフェは地元の店舗が出店します。
カフェに行くように気軽にダンスを楽しむ休日のひと時をお届けしています。
★これまでの「ダンスカフェ」
・2019年→こちら
・2018年→こちら
・2017年→こちら
・2016年→こちら

★フォトギャラリー
・2019年→こちら
・2018年→こちら
・2017年→こちら
・2016年→こちら

★映像ギャラリー
・2016年→こちら



前のページに戻る