プログラムの詳細

青年団
『さよならだけが人生か』

青年団  『さよならだけが人生か』

『さよならだけが人生か』(2000) (C)青木司

作品について

青年団の出世作――平田オリザ流人情喜劇
雨が続く東京―。都内某所の建設現場に、折悪しく遺跡が発見される。
遅々として進まない工事の現場で働く人々、発掘の手伝いに駆り出された学生たち、ゼネコン社員や文化庁から派遣された調査員など、様々な人間たちが訪れる飯場では、いつ果てるともないユーモラスな会話が繰り広げられる。 
1992年に初演され、若き日の劇団「青年団」が一躍名を馳せた伝説の作品。2000年のリニューアル上演以来、17年ぶり待望の再演です。

作・演出 平田オリザ
出演 山内健司 小林智 太田宏 石橋亜希子 荻野友里 小林亮子 立蔵葉子 森内美由紀 石松太一 伊藤毅 井上みなみ 小瀧万梨子 佐藤滋 前原瑞樹 串尾一輝 藤松祥子 大村わたる 寺田凛
お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


公演情報
  • 日程
    2018年1月20日(土)~21日(日)
  • 開演時間
    20(土)18:00
    21(日)14:00
  • 会場
    マルチホール

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。

チケット情報
  • チケット発売日
    11月4日(土)予定
  • チケット料金
    一般3,200円 学生2,500円 高校生以下1,000円
  • チケット取扱
    当館:(購入方法はこちら)

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。



前のページに戻る