プログラムの詳細

田中泯・柳家喬太郎セッション
『隻眼譚』小泉八雲へ

田中泯・柳家喬太郎セッション  『隻眼譚』小泉八雲へ

絵・ハダタカヒト

◎公演チラシはこちら

作品について

見えないモノが生きる国
妖怪、幽霊、死神、産土(うぶすな)、津波伝説、生き神
小泉八雲の描いた不可視の領域。
隻眼のハーン、見えない片目でなければ察することのできないもの・・・、
暗闇の中でこそ見えるものがあるのかもしれない。
小泉八雲がたどり着いた優しき国ニホンも幻だったのか…。
踊りと落語それぞれのジャンルで新たな地平を切り拓いてきた2人の藝能者がコラボレーションし、小泉八雲を共通の土台にしながら創りあげる世界に迷い込みませんか?

原作  小泉八雲
出演 踊り 田中泯  落語 柳家喬太郎
スタッフ 照明 アミ 舞台美術 らん
企画 馬場憲一(ざぶとん亭風流企画)
お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団
備考 平成29年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業


公演情報
  • 日程
    2017年7月25日(火)・26日(水)
  • 開演時間
    両日ともに20:00
  • 会場
    マルチホール+カスケード
  • 公演に関する備考
    ※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前より

チケット情報
  • チケット発売日
    5月28日(日)
  • 座席指定
    日時指定・全席自由・整理番号付き
  • チケット料金
    一般3,500円  当日4,000円
  • 備考
    ※椅子席には限りがあります。整理番号に関わらず、足の不自由なお客様やご高齢のお客様を優先してご案内する場合がございますので、予めご了承ください。
  • チケット取扱
    当館:(購入方法はこちら)
  • 保育サービス
    7月25日(火)のみ
    5名まで
    申込締切:7月18日(火)
    詳細はこちら



前のページに戻る