年間プログラム

2022年05月06日 - 公益財団法人キラリ財団(富士見市民文化会館キラリふじみ)職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

公益財団法人キラリ財団(富士見市民文化会館キラリふじみ)職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

 

公益財団法人キラリ財団(富士見市民文化会館キラリふじみ)職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されましたので、以下のとおりお知らせします。

 

概要(5月6日現在)

令和4年5月5日(木曜日)、PCR検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性と確認されました。

 

感染者情報

経過、症状等

5月2日(月曜日)

最終勤務日。帰宅後、喉の違和感あり、体温異常なし。(勤務中はマスクを着用)。

5月4日(水曜日)

咳と発熱(38.0℃)及び倦怠感の症状あり。

5月5日(木曜日)

PCR検査実施。陽性と判明。

 

財団(館)の対応について

職員が陽性となったことを受け、事務室内の消毒を実施し、通常通り業務を行っています。

国立感染症研究所が示す、「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」に照合した結果、職場内での濃厚接触者はおりません。

当該職員の周辺職員の体調管理を引き続き徹底します。

当該職員の復帰時には、十分な体調確認を行います。

お問合せ