年間プログラム

2021年09月17日 - 次期芸術監督について

平素より、富士見市民文化会館キラリふじみの事業及び運営に関しまして、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

全国に例のない2人の芸術監督として、当館での創作活動に取り組んできた、白神ももこ氏、田上豊氏の芸術監督の任期(第1期:3年)が令和4年3月をもって満了となります。

令和4年4月からは、白神ももこ氏が芸術監督の第2期(令和4年4月~令和7年3月)を務めることとなりました。

白神芸術監督を中心に職員一丸となり、文化芸術活動の発展と、皆様に愛される市民文化会館となるよう、一層努めてまいります。

 

公益財団法人キラリ財団 理事長 宇塚一文

 

 ***

 

白神ももこさんと二人三脚で務めた芸術監督の職を1期3年の任期満了に伴いまして、退任致します。来年度より拠点を兵庫県に移すことになりました。

白神さんと共に挑んだ芸術監督としての活動は、当初描いた軌道から、コロナの影響によって様々な修正を強いられ、随分と形の違うものとなりましたが、この難局の中で芸術監督としてやるべきことを話し合いながら考え抜いた経験は、何事にも代えがたいものでした。芸術監督は、劇場における芸術的な側面を担保する存在ですが、我々の提示した企画を一緒に面白がってくださる市民の皆さんと、関わってくれたアーティスト、そして、実現に向けて並走してくださったキラリふじみの皆さんがいてこその3年間でした。

子どもから大人まで、すべての年代が楽しめるキラリふじみ。そんな劇場/居場所が今後も、白神ももこさんという類稀なる感性を持った寛容な芸術監督のもと、長く市民の方に愛されることを祈っています。ありがとうございました。

 

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 芸術監督 田上豊

 

***

 

ご挨拶。

田上豊さんとキラリふじみの芸術監督に就任し、すぐにコロナ禍となっててんやわんやでしたが、なんだかんだ工夫をこらしながら市民の方との創作の場を可能な限り展開して参りました。それもこれも二人体制という心強さから湧き出た機動力でした。

これからは少し心細いような気もしますが、今後も変わらず、なるべくいろいろな方にできるだけ面白いかたちで劇場に関わっていただけるよう、来期も務めてまいります。

このキラリふじみでの小さな取り組みがやがて大きなうねりとなっていけるよう、今後ともどうぞお力添えをお願いいたします。

劇場でお待ちしております!

 

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 芸術監督 白神ももこ

お問合せ