プログラムの詳細

2021.04~2022.3プログラム

2021.04~2022.3 年間プログラム
インフォメーション

2020年は、私たちの生活が一変し、劇場の在り方が改めて問われた1年でした。キラリふじみは、コロナウイルスによる様々な制約を乗り越えながら、時に、オンラインツールを活用する等、劇場としての活動を地道に繋いでまいりました。
2021年度も、様々なラインナップをご用意しております。皆さまのご来場をお待ちしております。 

6月  
キラリ☆風流寄席
開館以来「事業運営サポート委員会」の市民サポートメンバーが中心となって企画するオリジナルの寄席公演。

7月
サーカス・バザール
「地産地消」を合言葉に、市内の農産物や特産品をあつかうバザールの中で、様々な場所から集ったサーカスや大道芸人たちが、多種多彩なパフォーマンスを繰り広げます。

ワークショップ「えんげきをつくろう」
小学3~6年生を対象にした、夏休みを使って演劇づくりをトコトン楽しむプログラムです。参加者募集は6月頃開始予定です。


8月
■芸術監督企画
モガ惑星 宇宙は遠い記憶のおんがくかい(ドレもソラミミ編)

総合演出:白神ももこ、田上豊
宇宙の雄大さ、神秘さを楽しむホルスト作曲の組曲『惑星』を元に、音楽家、ダンサー、キラリかげき団等さまざまなメンバーで創作する、おやこで楽しめる作品です。


9月
劇団うりんこ『クローゼットQ』*おやこ劇場共催
脚本・演出:田辺剛(下鴨車窓)
名古屋を拠点に、46年間こどもたちと舞台をつくりあげてきた劇団うりんこの作品を、こどもと大人が共に豊かな心を育むための活動をする、近隣のおやこ劇場と共に上演します。


10月
市民と創る朗読劇『セブンスター』
監修:田上豊 作・演出:大池容子(うさぎストライプ)
演じることや光や音を生みだすこと。作品をつくる過程をさまざまな角度から体験出来るプログラムを準備しています。


11月
二兎社『鷗外の怪談』
作・演出:永井愛  出演:松尾貴史 木野花 ほか
永井愛が文豪・森鷗外の複雑怪奇な内面に迫る意欲作。キャストを一新して7年ぶりの再演です。

■第5回ふじみ大地の収穫祭
祝う!味わう!語り合う! “食”と“芸能”を中心に、富士見をたっぷり味わう1日です。
※開催を中止することと致しました。

12月
■キラリンクプログラムvol.1 
芸術監督3人いる!企画 
『Are You Heroine? ん?』

演出:白神ももこ 田上豊 多田淳之介
出演:モモンガ・コンプレックス

1月
第20回 キラリ☆新春邦楽演奏会
“邦楽”を大切に未来へつなげていこうと、市内や近隣で活動する団体とともに開催する恒例の演奏会。
※開催を中止することと致しました。


■ニューイヤーコンサート2022 
“質の高さ”にこだわりぬいたコンサートをプロデュースするトッパンホールの西巻正史と共に、聴きごたえたっぷりのコンサートとクラシック音楽を身近に感じるプログラムをお贈りします。

2月
キラリ☆ダンスフェスティバル vol.19
キラリふじみで活動するさまざまなジャンルのダンスグループとつくるオリジナルのフェスティバルです。参加団体募集は7/10~8/31です。

■スタインウェイ演奏体験&観覧
メインホールのピアノ“スタインウェイ”を、気軽にいろいろな方法でお楽しみください。


3月
■万作の会 狂言公演
普遍的な人間の姿を“笑い”によって大らかに表現する狂言を、一門の至芸と楽しい解説とともにお楽しみください。

■キラリ☆かげき団 第15回公演『変身』
オペラシアターこんにゃく座の指導のもと、1人ひとりがそれぞれに輝くように願いを込めて結成したキラリかげき団が挑む15作目は、フランツ・カフカ原作の家族の物語です。団員募集中!


時期未定 
■橋爪功の朗読
丁寧に編み上げられた豊かな物語の世界を、ダイナミックな演劇空間として創り出します。


通年
キラリふじみ・ダンスカフェ
開放的なガラス張りのアトリエを会場に、カフェに行くようにダンスを楽しむ休日をお届けします。

ランチタイムinカスケードdeコンサートNEW

こどもステーションplus

昼下がりのダンスの時間NEW

■小中学校でのアウトリーチ事業
演劇、ダンス、音楽、伝統芸能などのさまざまなプログラムを、市内の小中学校へお届けします。

★上記のほか、美術工芸等の展示プログラムも予定しています。

※新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として、内容に変更が生じる場合がございます。


公演情報
  • 日程
    2021年4月~2022年3月

インフォメーション

■チケットの購入
オンラインチケット(外部リンク)

■オンライン参加申込み
プログラムへの参加



前のページに戻る