プログラムの詳細

ふじみ 大地と食の祭り(仮)

ふじみ 大地と食の祭り(仮)
インフォメーション

まちにうまれる、大地と食の祝祭
季節の節目に人びとが集まり、大地の恵みを祝い、それを共に食し、獅子舞や囃子や神楽などの芸能を捧げる。祭りは、郷土の自然と人びとのつながりのうえに成り立ち、人びとの生活とともに時に形を変え、時に原型を保ちながら受け継がれてきました。
今シーズン、富士見に新たな〈郷土の祭り〉が誕生します。
富士見の大地に根ざした農業がもたらす自然の恵みである農作物を素材に、農と食の分野で活躍する市民が協働して、新たな〈郷土料理〉をつくり、それを多くの市民と分かち合います。
そして、富士見というまちで守り伝えられてきた伝統芸能を土台に新たな〈市民の芸能〉を創作・上演し、大地の恵みを祝いながら、まちに固有の文化を再発見・再創造します。
「ふじみ 大地と食の祭り(仮)」どうぞお楽しみに。



これまでに開催した以下のシンポジウムとフォーラムで出された市民の意見や提案をもとに、本事業は企画・実施されます。
・シンポジウム『地域の公立劇場ができること~新しい可能性を考える~』(2014年9月)
・シンポジウム『富士見の農業~一粒の種から見えること~』(2014年12月)
・フォーラム『〈こども〉と〈地域〉を〈文化〉がつなぐ-市民とキラリふじみが生みだす対話の広場』(2015年12月)
・フォーラム『富士見の“食”を考える』(2017年2月)

お問合せ 富士見市民文化会館キラリふじみ 049-268-7788
主催 公益財団法人キラリ財団


スケジュール
  • 日程
    2017年11月26日(日)
  • 会場
    マルチホール

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。

入場方法

※詳細は決定次第、チラシやホームページ等でお知らせいたします。



前のページに戻る