活動の詳細

キラリふじみ・ダンスカフェ:2月きたまり×Aokid/奥山ばらば

キラリふじみ・ダンスカフェ:2月きたまり×Aokid/奥山ばらば

2月は、1月に上演する『幻想曲』にも出演し、京都を拠点に多彩な活動で注目を集める振付家・ダンサー きたまりが、2人のダンサーと組み、デュオ作品を踊ります。
個性の異なるダンサーの組み合わせの妙をお楽しみください。

日程 2020年2月22日(土)
14:00~きたまり×Aokid
17:00~きたまり×奥山ばらば
会場 アトリエ
参加費 500円
〔回数券〕 3枚綴り 1,200円
※カフェでの飲食代等は別途必要
※3歳未満のお子様は膝上無料
申込方法 当館まで直接来館、電話または下記「オンライン申込」よりお申込みください。
オンライン申込 オンライン申込み
【お願い】
※「その他」の欄に、希望される観覧時間(14:00または17:00)を記入してください。
※複数人でお申し込みの場合は、「その他」の欄に、
 申込者全員分の1.氏名 2.年齢 を記入してください。
主催・申込 富士見市民文化会館キラリふじみ
(公益財団法人キラリ財団)
〒354-0021
埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
tel 049-268-7788
プロフィール きたまり
振付家、ダンサー。1983 年生まれ。京都市在住。
京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 在学中の 2003 年よりダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI主宰。出演者の個人史、映画、伝統芸能、クラシック音楽まで、あらゆる素材からダンスを創作し、近年ではグスタフ・マーラーの全交響曲を振付するプロジェクトを開始し、同プロジェクト2作目『夜の歌』で文化庁芸術祭新人賞(2016年度)を受賞。
また、演出家・多田淳之介と共にアジアのダンサーとのコラボレーションを行なった「RE/PLAY Dance Edit」、長唄を使用し60分間ソロで見せる木ノ下歌舞伎『娘道成寺』、愛宕山の裾野・清凉寺境内で継承されてきた国指定重要無形文化財・嵯峨大念佛狂言のお囃子との共演『あたご』など、ジャンルを越境した共同制作をで積極的に展開している。

Aokid
ダンサーとしてキャリアをスタートしながら発表形式は劇場での上演作品にとどまらず、展覧会にインスタレーション作品の発表をしたり代々木公園にて様々なジャンルの作家と集うゲリラパフォーマンスイベント”どうぶつえん”の実施したり、ダンスと音楽、平面と立体、声や物の音とリズム、観客と演者などの境界の段差を可視化し行き来を促すようなプレゼンテーションを活動において扱う。
https://ninjaaokid16.wixsite.com/aokid


奥山ばらば
2001年、舞踏集団 大駱駝艦 に入団、麿赤兒に師事。
2016年に大駱駝艦を独立。ソロ作品「TRIGGER POINT」(2016)、「カバネガタリ」(2017)、「サソハレテ」(2018)、デュオ作品「ヒノシヅク」(2019)を発表し、様々な国際ダンスフェスティバルにも参加している。
舞踏による身体法を背骨にしつつも、ダンスや演劇、映像作品、ミュージシャンとのコラボレーションなど枠にとらわれずに活動の幅を広げ、緊張感と強度のある立ち方、異なるカラダとの更なる可能性を模索している。

年間プログラム
お問合せ
プログラム一覧へ戻る