活動の詳細

キラリふじみ・ダンスカフェ6月:白神ももこ(ダンス)×長峰麻貴(舞台美術家)

キラリふじみ・ダンスカフェ6月:白神ももこ(ダンス)×長峰麻貴(舞台美術家)

3年目のスタートは、白神ももこと舞台美術家 長峰麻貴のコラボレーション企画。7月に日暮里で行う公演に先駆けた、ワークインプログレス公演です。

日程 2018年6月2日(土)14:00/17:00
会場 アトリエ
参加費 500円
〔回数券] 3枚綴り 1,200円
※カフェでの飲食代等は別途必要
※3歳未満のお子様は膝上無料
申込方法 当館まで直接来館、電話または下記「オンライン申込」よりお申込みください。
オンライン申込 オンライン申込み

【お願い】
◎「その他」の欄に、希望される観覧時間(14:00または17:00)を記入してください。
◎複数人でお申し込みの場合は、「その他」の欄に、
 申込者全員分の1.氏名 2.年齢 を記入してください。
主催・申込 富士見市民文化会館キラリふじみ
(公益財団法人キラリ財団)
〒354-0021
埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
tel 049-2268-7788
プロフィール 白神ももこ(振付家・演出家・ダンサー)
1982年、東京都生まれ。幼いころよりバレエを始める。その頃から続いたのはダンスだけでとくにぱっとしないまま今に至る。そのぱっとしない感が意図せず作品にしっかり投影されてしまうのが特徴。主宰する、ダンス・パフォーマンス的グループ モモンガ・コンプレックスでは全作品の構成・振付・演出を担当している。F/T 14では、美術家・毛利悠子や音楽家・宮内康乃らとストラヴィンスキーの『春の祭典』を手掛けた。2017年セゾン文化財団ジュニア・フェロー。
◎2011年4月より、キラリふじみアソシエイト・アーティスト。

長峰麻貴(舞台美術家・アーティスト)
東京生まれ福岡育ち。武蔵野美術大学大学院空間演出デザイン学科修了。劇団四季演出部を経てフリー。空間を主体としたデザイン・アート活動を行う。テアトリカルイデア代表。武蔵野美術大学非常勤講師。主な作品は、「新羅生門」(横内謙介演出)、「星の王子さま」(ペーター・ゲスナー演出)、「おばけリンゴ」(橋本昭博演出)、「遠くから見ていたのに見えない」(白神ももこ演出)「CLUB JAZZ 屏風」(巻上公一プロデュース)。09,10,11年日本ディスプレイ協会ディスプレイデザイン賞入選。

年間プログラム
お問合せ
プログラム一覧へ戻る